占いの専門学校で知識を身に付ける

占い師になるためには占いの知識や技術が欠かせません。
最近では占い師になるための学校や講座も増え、占いを学ぶことが身近になりつつあります。
学校へ通うというのも占い師になる手段のひとつとなるでしょう。

学校で占いを学ぶ

占い師になるために学校に通った人の話を紹介しています。

学校にも安心して通えました

占い師という仕事に興味があり、占いを生業にするための学校に行ってきました。
今はいろいろな学校があるみたいで、学校自体も選択肢が広かったです。こういうところってかなり学費が高いのかと思っていましたが、私が選んだところは比較的安価で済みましたね。他にはウン十万するような学校もあったので、気をつけて選んだほうがいいです。また、占い関連の書籍をかなり多く購入することを強要されるのかと思っていましたが、そのようなこともなかったです。教科書代として最初に数千円払っただけでした。
私はスピリチュアルに興味があったので、それを生業にしたいと思っていました。私が入学した学校は生徒が学びたい分野の占いの方法を好きに選べるので、そういったスタイルに好感を持ちました。入学前に無料のセミナーにも行っておいて良かったです。
卒業後のバックアップもしてくれる学校だったので、本格的に占い師として働いていきたいと思っていた私には最適だと感じました。有名なショッピングモールで行われる営業にも出展させてくれたりと、サポートはばっちりしている学校でした。
卒業した今は占い師を募集しているところをいろいろ吟味して、自分の活躍場所を選んでいます。学校で学んだことを生かして活躍できる占い師になりたいです。

占いのためにスクーリングした

昔から占いに関しては非常に興味があり、血液型占いやカードを使った占いなど、様々な方法を用いて自分の運勢を占うという事を行っていました。勉強をしていくにつれ、段々と専門的な知識をつけたいと思うようになり、様々な占いの本を買うようになりました。
しかし、本によっては信頼する事が出来ないものもあったために、占い師として活躍するための学校に通う事を決意するようになったのです。
占い師の学校では、普通の占いと同様の知識を身につけるところから授業が始まりました。そして、相手の悩みに対して占いで結果を出すという方法を学ぶ事が出来たのです。実技に関する指導もあり、先生からマンツーマン指導があったために、相手からの質問に対して的確な返答をする事ができるようになりました。また、同じく占い師を目指している仲間もいるので、切磋琢磨して技術を磨けますし、時にはお互い占い合うことで実戦経験を積むこともできました。
まだまだプロとは程遠いのですが、これからも学校に通い続けて技術を高めたいです。