対面鑑定の占い師になる

最近は電話やメール、チャットなど占いの方法も色々と増えてきました。
しかしそれでも根強い人気を持っているのが対面鑑定です。
実際に占い師と顔を合わせられることから、安心できたり信頼して相談できると今でも強い人気を誇っています。

対面鑑定を仕事にする

対面鑑定の占い師募集に応募して、対面鑑定で働いている人の話を紹介します。

対面鑑定を選ぶ理由は

対面鑑定の占い師として働いています。過去に電話占いの経験はあったのですが、実際にお客さんと面と向かって対面で行うことは初めてだったので、大きな不安を感じていました。しかし、実際に業務が始まってみると、対面の方がより親身になって相談に乗れるということがわかりました。
それは直接顔を合わせることによって、お互い信頼して話ができるので、安心して相談できるという理由があったからです。そのため、言いにくいことまでちゃんと話してもらえ、こちらも自分の伝えたいことの本質をしっかり伝えることができました。深い話ができたので、より満足できるアドバイスをすることができたのです。それによって、自分自身も強くやりがいを感じることができ、もっと寄り添いささえ、励まし、人のために献身的に尽くすことができるように自分をしっかりと磨いていこうと思いました。
今は対面鑑定でそれなりにお客様にも恵まれながら活動しています。対面鑑定だからこそできるお客さんとの距離を大事にしていきたいです。

対面鑑定で働くということ

昔から占いが好きで、占いの本を読みながら友達を占ったりしていました。それが転じて占い師になりたいと考えるようになりましたが、詳しい知識のない私では占いで整形を立てていくのは冒険過ぎると考え、まずは初心者でも出来る仕事を探しました。インターネット上で探してみると、初心者でも学びながら成長出来るという会社があったので、そちらの募集に応募してみました。書類審査を通過し、実技審査も兼ねて面接していただくと、即日採用を決めていただきました。私のような素人に毛の生えた程度の占いで大丈夫かなと思いましたが、最初のうちにじっくりと実習があり、鑑定の基礎などを教えていただけたので、経験がなくてもなんとかやっていくことができました。最初のうちはお客さんの期待に添えずにがっかりさせてしまうこともあったけど、最近ではちょっとずつお客さんにも評価してもらえるようになってきました。
私みたいにタロットを専門にやっている人には相手にカードを見せながら話すことができる対面鑑定はとても良いと思います。もっといろいろなこを学んでよりお客さんに納得してもらえるような占いができるようになりたいです。